ブログ

ひろしです。
エアコンクリーニングに追われてしまい、ご無沙汰してしまいました。
今後も末長いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
CIMG3580
店舗まわりの、タイル張りの部分をクリーニングします。
CIMG3581
まずは、外壁洗浄剤を塗布します。
CIMG3582
幅の狭いところでもあり、障害物もあるので
ポリッシャーではなく、
ナノエッジを使用しました。
タイル・床面専用のパッドを使用しました。
汚れは、みるみるうちに、浮き上がってきました。
CIMG3583
高圧洗浄機で、洗い流していきます。
CIMG3586
こんな繰り返しをして、おこないました。
CIMG3587
最終チェックをしながら、ウエスで拭き上げて終了です。

明日、リニューアルオープンです!!
おめでとうございます!
CIMG3537
とにかく、バス停は日差し直受け。
手前の日影は、当店の店舗です。
CIMG3539
ジュース自販機の会社に、ご協力頂き、ベンチを2個用意できました。
CIMG3538
とにかく、毎日が暑すぎます。
バスを待っている方、熱中症には、十分気を付けて下さい。
当店の片隅は、日影があります。
ベンチも2個用意致しました。
日影で、待って下さい。
CIMG3535
分解していくと、アルミフィンは、埃とカビで、凄いことになっています。
ドレンパンとドレンホースのつなぎ目が、埃で詰まっています。
CIMG3533
ドレンホースのつまりを、取り除く道具です。
CIMG3534
室外機付近に出ている、ドレンホースに取り付け、一気に
吸います。
すると、埃、たまっていた水は、流れ出てきます。
CIMG3536
水漏れは解消しました。
洗浄して、組み立てていきます。
水漏れも、埃のつまりなら対応できますが、
部品の割れ、劣化による破損など、
対応できない場合もございます。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る